嵯峨野物語
嵯峨野物語 書名 嵯峨野物語
出版社 文藝春秋
出版日 1988/11
版型 文庫
ページ数 302p
ISBN 978-4167368043
  Amazonで購入する
  電子書籍を購入する

内容紹介

武上春恵は、集団就職列車に乗り東京の製菓メーカーに就職する一人息子を佐賀の小城駅頭に見送った。春恵、39歳、戦争未亡人。子育ては終った、解放感で一杯だった。彼女は、かねて念願の京都へ旅だつ。偶然が、彼女を、京都西郊嵯峨野落柿舎での、美しく、激しく、充実した第二の人生へみちびく…。

コメント

京都の嵯峨野にある落柿舎で第二の人生を懸命に生きた男女の物語。落柿舎は江戸初期の俳人向井去来の別荘で、芭蕉も長く滞在した。現在も観光名所である。