mv

2014年5月27日 3:40 AM

甘党ジイサンの嘆き

4月に日本人間ドック学会が血圧、血糖値などの新基準を発表しました。これを見て元気になった人がわたしの友人にも何人かいます。けど、怒っている人も多いようです。
「必要でもない薬をこれまでようけ飲まされた。病人でもないのに、医者に騙され
てたんや」
というわけです。
わたしの主治医である巽医師は、

「日本ドック協会なんできいたことないなあ」
と全然問題にしていません。でも、ゆるやかな新基準値が出てよろこぶ老人は多 いのです。
血圧、血糖値となるとわたしも他人事ではありません。週刊誌が一様に取り上げ
ているのでわたしも少々ベンキョウさせてもらいました。
何を隠そう。わたしも糖尿病なのです。50歳をすぎたころ腰痛に悩み、診察をう
けて椎間板ヘルニアの手術をすることになりました。準備検査の途中、担当医に
「なんや。血糖値が滅茶高いやないか。これでは手術できませんよ」
といわれて糖尿病だとわかったのです。
血糖値が平常値に戻るまで1か月の入院。それまで肉でもメシでもバカスカ食べ ていたのに、血糖値に注意する身になりました。
1か月後手術は無事終了しました。腰痛は治ったのですが、糖尿病との戦いが  始まりました。なんせ痛みも熱もない。そのくせ空腹時血糖値は140~160もあり ます。
血圧も140~150ぐらいありました。 HbA1cはいくらだったかおぼえてないけど
、放っておいたら間違いなく脳梗塞か心筋梗塞にやられると医師に云われて、近所の病院へ月に一度、血液などの検査にゆくようになりました。
あれから20年以上たつけど、月に一度の病院通いは欠かさず、薬も毎日服用し ています。不規則な生活者であるわたしにしてはマジメな態度ですが、サラリー マンと違って倒れたら収入のなくなる物書き稼業の不安から、真剣に闘病せざる をえなかったのです。毎日5キロのランニングもつづけました。でも血糖値も血圧 も多少改善したけど正常値にはならないので、やはり夜昼逆転の生活、気晴ら  しに北新地で飲んで歌う生活がわるいのだろうと観念していました。
食べるのを控えるのは大変でした。街で新装オープンのストランを見かけて、よし 今度行ってみようと思うのですが、ああおれは糖尿なのだ、節食しなくては、と自
戒せねばなりません。一緒にラジオ番組をやっていた女の子が結婚して、
「街で素敵な人を見ても、ああ私はもう結婚したんやと思うとさびしい」
というのをきいて、似たようなもんだと思ったものです。
タマネキを生で食べたり、肉を控えたり、カロリーに気を遣ったり妻も大変でした。 怪しげなお医者にかかったこともあります。でも、効果はあがりませんでした。
ところが10年ほど前に炭水化物カット療法を知りました。やってみると、これが効 いたのです。白い飯を日に1ぜんくらい。あとはパスタやうどんでしのいだところ、 80キロあった体重が1年で73キロに減り、薬は呑んでいますが血糖値も血圧も  基準内におさまったのです。いやあ、おどろきましたね。
そこへ今度の新基準です。従来は患者の数を増やすため、そして薬の売り上げ を増やすため厳し目の基準値を一般化させていたのが、医療費の上昇で国庫  が音をあげて基準値をゆるめ、医療費の抑制に踏み切ったようです。
なにしろ新基準では例えば血圧では昔の通り、年齢プラス90のほうが正しいの  だそうで、わたしは現在130~140ですが、年齢プラス90だと170になります。
むしろ低血圧に入るのではないですかね。
空腹時血糖は140~150ほどですが、年齢のせいもあるし、前夜チョコレートを
食べたりすると覿面にあがるので、月一度の検査結果は気にしないことにしてい ます。
HbA1cは6.0でこれも基準値内。新基準値のおかげですべて健全です。
近所の病院の整形外科の医師が、何年か前、わたしの検査表を見て、
「アベさん、90歳まで行けまっせ」
といってくれました。わたしはすっかり安心して妻と毎晩赤ワインで晩酌するのを 日課にしていました。
ところが敵は意外なところから攻めてきます。昨年私はふらつきがあるので検査 入院したところ、小脳変性と診断されました。運動神経を司る小脳が徐々に委縮して歩くのが不自由になり、やがて車椅子になるというのです。原因はまだ解明され ていないが、酒が悪いのは確かだといいます。したがって禁酒を命じられました。
ガンマGTPはこれ以上ないほど健全なのに(たったの18)肝臓とは関係のないメ カニズムで小脳がアルコールにやられるというわけです。
ゆるやかな新基準値で健康となっても、油断してはいけませんぜ。敵は意外な  方向からやってきます。
わたしは禁酒すると甘いものがほしくなります。小脳のため酒をやめると、血糖値 をあげる甘いものが食べたくなる。80歳にしてガキみたいに甘党になりました。い やはやです。
それにしても酒が悪いとして禁酒を命じられた老人が私の知人に数人います。
サントリーさんもキリンさんも罪滅ぼしに何か治療法を考えてくれないかな。研究 所に小保方さんでも採用してノーベル賞を狙いなはれ。
.0
くう