神の国に殉ず – 小説 東条英機と米内光政 (下巻)
20101101G170 書名 神の国に殉ず – 小説 東条英機と米内光政 (下巻)
出版社 祥伝社
出版日 2010/10/30
版型 単行本
ページ数 466p
ISBN 978-4396633493
  Amazonで購入する

内容紹介

一体誰が彼らを裁けるというのか?東京裁判で一人は被告人席に、もうひとりは証言台に。同じものを愛し信じた二人の軍人。彼らの運命を分けたものは何だったのか―。

コメント

2年がかりの力作。戦争がいかにして始まり、いかにして終わったか、その精神的支柱は何だったか、国民にとって天皇はどんな存在だったのか一応は書き尽くした。「大学の教科書になる」というありがたい評もいただいた。