mv

2011年7月29日 2:26 PM

小松さんのこと

月曜(25日)から3日つづけて、くろだクリニックで抗生物質の点滴をうけました。おかげで熱がさがり、入院は避けられた模様。一安心しましたが、まだ微熱があり安静確保が至上命令。酒はいっさい禁止。月曜までしんどい日々がつづきそうです。
昨日の午後、小松左京さん逝去のニュースをテレビで知って大きなショックをうけました。最近具合がよくないときいていたけど。あの明朗で闊達、知的エネル ギーにあふれた文豪がいつまでも沈黙をつづけるわけがない。そのうちスケール大きな新作をもってふたたび世間を驚かせるのだろうと思っていました。享年 80歳。わたしより3つ年上です。おたがい何が起こってもおかしくない年齢だけど。小松さんについては私は永遠に元気な大作家のイメージしか湧いてきませ ん。 (さらに…)


2011年7月24日 2:27 PM

退き際の美学

21日(木曜日)引退した大関魁皇に関連して書こうとしたら突然39度近い高熱に襲われ、原因不明のままダウンしてしまいました。
 翌日病院へいったけど、はっきり診断がつかず、とりあえず夏風邪の対応で様子をみることになりました。すでに頻尿はあったのですがまさか泌尿器系の故障とは思わず、帰宅して医学書で調べてやっと目星がつきました。
 23日北千里のくろだ医院で診察を受け急性前立腺炎とわがって抗生物質を服用、熱がさがって気力を回復しました。この病気は体内の細菌によって前立腺が炎症を起こすのだそうで、でとくに夏場、高齢者に多いとのこと。高齢者は注意しましょう。
 さて大関魁皇ですが、通算1046勝の記録を打ち立てての引退でした。今年なって大相撲の八百長体質が明るみに出て新記録も眉唾の感が否めませんが、本人も記録を目標に頑張ったと思うし、大関、横綱に日本人がいなくなるのを憂えて魁皇を声援する人も多かった。 (さらに…)

2011年7月15日 2:27 PM

テレマン室内オーケストラ

 今月の初め、延原武春指揮、テレマン室内オーケストラによるベートヴェンの第9交響曲を聴きました。。
  日本テレマン協会の第200回の定期演奏会だったのだが、うかつな話、わたしは延原指揮の大阪フイルの演奏会だと思っていました。。テレマン室内オケの第 9をわたしはこれまで聴いたことがなかったし、一昨年から延原指揮、大阪フィルによるベートーヴェンの第5、第6、第7、第8シンフォニーを聴いてきたの で、その締めくくりの第9だと思い込んでいたのです。第9は年末の恒例行事なのでなんだか聴きに行く気がしなかったし、合唱団とあわせて100名もの大編 成を要する第9を室内オーケストラが演奏するわけがないと思いこんでいました。 (さらに…)