mv

2011年7月8日 2:28 PM

自己顕示の時代

先日ひどい二日酔いで半日、部屋のテレビをつけっぱなしで寝ていました。うとうとしたり醒めたりする 間、番組とCMがつぎつぎに流れてゆきました。CMのうるさいのにはうんざりでした。CMのときテレビの出力は明らかに大きくなる。番組の音量を調整して おいても、CMになったとたんやかましくなってアタマへくる。タレントや俳優や歌手が入れ代わり立ち代り画面に出てきて、「これを買えばあなたは幸せにな りますよ」だの「これを買わないとエライ目に会うよ」だのと言い立てる。
 若者や子供が声を張り上げて歌ったり、お姉ちゃんたちが 踊ったりなんともうるさくて寝付けません。テレビを消すとさまざまな思念に邪魔されて目がさめてしまう。何十人ものセールスマンに責め立てられる思いで半 日をすごしました。日本は押し売りの天国になったというのが腹立ちまぎれの実感です。 (さらに…)

2011年7月1日 2:29 PM

一万歩ウオーク

昨年春から毎日「10,000歩」を歩くことにしています。朝晩の食事のあと、朝5000歩なら晩も5000歩、朝7000歩なら晩3000歩という具合に分けてぶらりぶらりと歩くのです。
20余年前、腰痛の手術をした際に糖尿病であることが判明しました。以来、週に五日犬をつれて5キロずつ万博公園のグラウンドを走ってきました。おかげで糖尿病は完治もしないが、悪化もせず、まあ健康にトシをとってこられたのです。
ところが70代になると、ジョギングで腰が痛むようになりました。1000メートルも走ると痛くてたまらない。病院で診てもらったところ加齢で腰椎が変形し、神経を圧迫するのだそうです。
「ウォーキングにしなさい。このままでは車椅子でっせ」
お医者に脅かされて仕方なく一万歩ウォークに切り替えたのです。
最初はなんとも物足りなかった。走ることには英雄気分がつきまとう。どうや、おれこんなに頑張ってるぞ。得意な気分でウォーキングの人々をつぎつぎに追い 越してゆく。5キロ走破して、やれやれと安堵しながながらベンチで汗を拭く。一仕事終えた達成感は短編小説を一つ書き上げたくらいのものがあります。 (さらに…)