mv

2011年8月26日 2:34 PM

被災地見学

8月24.25日に被災地の石巻、女川、気仙沼などを見学してきました。元テレビキャスターの山本健治氏が案内役。氏は気仙沼の北部でこの七月2週間ばかりボランティア活動をした経験者です。
山 本氏の運転する車で仙台を出発、松島湾の湾岸を経て石巻へ向かいました。仙台市内から道路がところどころ波状になっていて地震のすざまじさを物語っていま した。風光明媚な湾岸道路に沿った松林のほうぼうがが津波の潮をかぶって枯れています。沿線の町や村落にも崩れた家がめにつきました。松島町の旅館はまだ 休業中のものもあったけど、湾に浮かぶ数多くの島のおかげで津波の被害はさほどでもなかったらしい。日本三景の一つの一帯はなんとか活気をとりもどしたよ うです。 (さらに…)

2011年8月18日 2:32 PM

戦争体験

(原爆ドーム)

八月の中旬になると、われわれ昭和ヒトケタ生まれ以上の世代は否応なしに戦争の記憶を呼び起こされます。NHKなどのメディアも戦争関連の材料を多く扱うようになる。
あの時分わたしは秋田の農村に疎開していました。8月7日は秋田市のいとこの家へ遊びに行き、新屋浜で数年ぶりに海水浴を楽しんでご機嫌でいとこの家に帰りました。15時30分のニュースで大本営発表をきき、子供心に暗澹とした気持ちになりました。
「1.昨8月6日、広島市はB29数機の攻撃により、相当の被害を生じたり」
「2.敵は新型爆弾を使用せし模様なるも、詳細は目下調査中なり」
東京、大阪大空襲のさいもこんな不景気な発表はありませんでした。敵機撃墜××機、我が方の損害軽微、が決まり文句だったのです。
新型爆弾というのが原子爆弾だとは知らなかったけど、未曾有の大被害が出たのは察知できました。日本はこのさきどうなるのか。大人は皆殺しにされるのか。心配でならなかったものです。 (さらに…)


2011年8月11日 2:30 PM

真人間

セミの合唱↓

病後の体力回復のため5~6日前からウォーキングを再開しました。この暑さ熱中症が怖いので朝6時に起き、万博運動公園まで妻に車で運んでもらって一緒にグラウンドを歩いています。2000歩から始めて5~6000歩まで回復しました。
おかげで生活の時間帯が変わりました。わたしはこれまで午前11時~12時起床、夕刻まで仕事、ウォーキングなどをして夕食、野球中継など見物しつつ「昼 寝」、午後11時ごろより書斎に入って朝まで仕事という時間割でやってきました。完全な夜型です。約40年間それでやってきてまったく支障はなかったので す。妻のほうは一般人と同じ時間帯で暮らして、わたしがあまり市民生活の枠をハミ出さないよう調整してきました。 (さらに…)