mv

2013年4月30日 1:43 AM

どっちやねん中国は。喧嘩売る気か商売か

丹羽宇一郎元中国大使がテレビで中国の現状を語っていました。昨年の反日デモに参加したのは政府が動員した跳ねっ返りの学生が主で、一般大衆は無関係だそうです。日本のデパートや工場を襲ったりデモ行進したのは、人口の0.5%にも当たらぬ連中で、一般市民は尖閣諸島の名前さえ知らない者がほとんどだということでした。。
日本のメディアが暴動のシーンばかり中心に据えて伝えるので、日本人は中国を誤解しているとも元大使は語っていました。事実、同時に放映された市民の聞き取り調査でも、元大使の発言を裏付けるように、
「日本は先進国だ。学ぶべきことが多い」
「日本製品はすばらしい。われわれは日本製品なしではもう暮らせない」
などと、やたらと好意的な市民が多かったのです。
なるほどそんな面もあるのかと、わたしは納得していました。 (さらに…)


2013年4月23日 1:55 AM

わが人生のガダルカナル

新聞などで同世代の著名人の訃報に接するたび、「うわあ、あの人もか」とガックリします。友人知人の逝去を知らされたときはすこし違って、戦争中、南方の島で米軍に囲まれ、食料も弾薬の補給もなく疫病に苦しみながらひたすら救援部隊の到着を待つ兵士の一員になった気持です。
仲間が一人二人と倒れて死んでゆきます。「ああ、おれはもうだめだ」と諦めた者から順番に死んでいったとなにかの記録にありました。そばにいる者はいよいよ次はおれの番かという気にさせられます。いや、おれは最後まで諦めないぞと頑張るにしろ、やせ我慢にすぎないことは当人が一番良く知っています。人生の切ないところです。 (さらに…)


2013年4月17日 3:52 PM

きみも白マスクにユニクロかい

犬をつれて近所を散歩していると、出会う人出会う人が白マスク姿などでびっくりします。最近は減ったけど、ユニクロのダウンジャケ ットの姿の人も多かった。
むかしヨーロッパでは日本人といえば「眼鏡にカメラのちび」が典型だったようです。最近は白マスクにユニクロというわけなのでしょう。
ダウンジャケットは軽いし、あたたかいし、安価だし、あれが流行するのは当然です。わたしはむかしスペインで買ったロエベの革コー トを得意になって着ていたのですが、ユニクロのダウンジャケットにくらべたら、重くてイカメシくてまるで実用になりません。
おまけに高価です。かつて高価な外見はファッションの一要素だったのだけど、いまどきロエベなんか着て歩いたら、没落階級のジイサン としか思われないでしょう。 (さらに…)