mv

2013年6月4日 3:02 AM

ほっと安心、喪服の目立たぬ新幹線

中央公論OBの横山恵一氏が亡くなり、日曜日上京してお通夜に列席してきました。葬儀は翌日だったのですが、わたしは京大病院で間質性肺炎の診断をうける予定だったので、葬儀ではなく通夜に顔を出したのです。
喪服を着て道中するか、背広姿で喪服は持参するべきかを思案しました。結局喪服を着て明るい色のネクタイをしめ、会場で黒のタイに変えることにしました。
上りの新幹線では喪服の上衣をぬぎ、ワイシャツに柄物のネクタイ姿だったので、喪服は目立ちませんでした。夜、日帰りの「のぞみ」では喪服の上衣を着たのですが、車内に濃紺のスーツを着たサラリーマンが大勢いたので、喪服が目立たずに助かりました。 (さらに…)