mv

2014年5月6日 12:44 AM

おたがいカクシャク爺さん

先日いつものように飼犬をつれてウォーキングしていました。そんなわたしを
見かけて妻の友人が
「アベさんのご主人、おトシやのにお元気ね。カクシャクとしてはるわ」
といったそうです。
褒めてくれたんだけど、わたしは引っかかりました。カクシャクー矍鑠という
語を、よぼよぼの老人が見かけに似合わず元気でいるさま、と理解していたの
です。おれ、そんなにヨボヨボに見えるかね、と私は不満だったのです。
ある酒場のママに、
「センセはお顔にシミ一つないね。肌がつやつやしてはる。お若く見えます」
といわれたのを正直に受取って自惚れていたのです。顔に老人斑がないのは事
実だから、若く見えるのもホンマだと思っていました。カクシャクといわれて
なんとなく釈然としなかったのもそのせいです。 (さらに…)