mv

2014年7月8日 1:39 AM

なつかしの多忙時代

先週は久しぶりで目が回るほど多忙でした。近日刊行予定の旧作(現代史物)
の再校正に手をとられ、ほかのことをするヒマがほとんどなかったのです。
現代史物はまったくチェックの項目が多い。しかも煩雑です。いま書きつつ
ある建武の中興物は資料が少なくて(あっても古文は読めない)困るけど、
現代史物は多すぎるし、いい加減な物も多いので閉口しました。
どちらにしても社会性のある小説を書くのは大変です。仕事というものは忙
しすぎるかヒマすぎるかのどちらかで、なかなか丁度良い具合にはいかない
ものだと改めてナットクしました。
だれかの伝記にあった言葉「世の中、おまえのためにはできていないよ」は
不朽の真理なのです。 (さらに…)


2014年7月1日 3:20 AM

予選落ち 悲劇のモトは平和ボケ

サッカーのW杯。決勝トーナメントが進行中です。日本代表がいなにのに見物する
ほどヒマではないけど、初戦のブラジル対チリのPK戦などをニュースで見ると、
日本代表の不甲斐なさが改めて思いだされるのです。
メディアは本田圭祐や香川真司の覇気のなさを批判しています。たしかに日本の選
手には中南米初め世界各国の選手に比べて「石に齧りついても」という闘争心に欠
けていたようです。やはり農耕民族は狩猟民族よりも温和なのでしょうか。そんな
ことを考えつつ旧作のゲラを点検するうちに、自分の中に異論が湧いてきました。 (さらに…)