mv

2016年7月26日 2:06 AM

帰ってきた天皇

今上天皇が生前退位を云い出されて、朝廷が急に身近になりました。何を隠そう今上天皇とわたしは同年齢なのです。現在82歳。年齢が同じだといっても
天皇は遠い存在でした。最近すっかり老けたお姿が、急にたびたびテレビで拝見できるようになり「お帰りなさい」と声をかけたくなります。 (さらに…)


2016年7月19日 3:19 AM

ジイサンの名曲と名画

日曜日のNHKクラシック音楽館はネーメ.ヤルヴィー指揮のシューベルト未
完成交響曲とプロコフィエフ交響曲第6番でした。
昨年、パーヴォ.ヤルヴィがN響の初代首席指揮者に就任しました。二人とも
エストニアの出身。ネーメとパーヴォは多分別人だろうと思って見ていると、
ネーメが登場。歩くのが痛々しいおじいさんです。アナウンスで何の説明もな
いので音楽雑誌で調べてみると、ネーメはパーヴォのお父さんだとわかりまし
た。しかも1937生まれ。わたしよりも4歳若いではありませんか。

わたしもあんなふうにヨボヨボなのか。大いにがっかりして経歴を見ると、ネーメは息子のほうが有名だから父親であることを黙っていて欲しかったようです。
東京知事選の桜井パパに似てますな。
ともかく未完成が始まりました。中学高校時代何度となく聴いた曲です。何十
年ぶりかで聴きました。さほど期待してなかったのが本音です。しかしネーメ.
ヤルヴィーは最多CD録音指揮者として著名な人で、知らなかったわたしが不勉強なのでした。
「未完成」は優美なデキでした。音楽を熟知したスケール大きな老人が誇張も
踏ん張りもなく大切に穏やかに歌う印象で、わたしは大いに気に入りました。
同時に中学2年か3年の時見た映画を思い出したのです。
黒澤明監督の「素晴らしき日曜日」という映画でした。たしかラストで夜の野
外音楽堂で、主人公の男性が幻想のオーケストラを前にタクトを振り、観客席
には恋人の女性がたった1人いて、二人の耳には幻想のオーケストラが演奏する「未完成」が轟然ときこえるのです。
うろ覚えなのであとでパソコンで確かめました。主演は沼田勲、中北千枝子で
2人は以前からの恋人同士。ある日曜日にデートしました。でも二人とも貧乏
で、持金は二人合わせて35円。コーヒー一杯が10円のころです。
会ったもののその日はロクなことがありませんでした。一緒に住宅展を見に行
くと一戸10万円ときいて庭にトマトやゴリーンピースを植えたいと云う千枝子の夢は吹っ飛び、詐欺まがいの商法で一杯5円のコーヒーが10円ずつふんだく
られ、勲はコートをカタにとられる始末。戦友に借金しにゆくと人違いでヤク
ザにおどされ、最期にポスターで知った「未完成」の演奏会へ行ってみると、
不正をするヤクザと喧嘩になり勲はこてんぱんにやられます。傷心の彼の下宿へ行き、勲は千枝子を抱こうとするが、猛然と抵抗されて未遂。喧嘩別れの末
勲が1人で部屋にいると、思い返して千枝子が戻ってきます。勲はそこで分別
を取り戻し一緒に街へ出て野外音楽堂へゆきます。そこで架空の演奏会が始まり「未完成」が二人の耳に届くと云うわけです。
当時の世相が生き生きと描写されて、誠実な作品だったと思います。だが私の記憶に残ったのは、「未完成」よりも勲に千枝子が猛然と抵抗したところで、
「バージンはああなんだろうな。やらせてやればいいのに」
と無念の思いで見ていました。私の記憶では「素晴らしき日曜日」ではなく、
「残念な日曜日」だったのです。
しかしジイサンになったわたしの記憶をジイサンのネーメ、ヤルヴィーが呼び
起こすなんて、芸術はホント永遠なのですなあ。


2016年7月12日 2:18 AM

時代遅れも楽し

パソコン、スマホ時代になってつくづく迷惑しています。何よりもパソコンを使いこなせないのが不便で仕方ありません。先日も友人に贈答品のお礼をメールしようと思ったら、アドレス帳がパソコンの画面に出てこないのです。いろいろいじっても埒が空かないので、修理業者に電話したところ、2,3の忠告があってすぐに解決。リモートサポートとやらのおかげですが、先方が一人合点するだけで、当方はどうやればアドレス帳が画面に出て来るのか、ろくに理解できないまま作業を続けざるを得ません。まったく何をしてるもんやら、自分の不器用さに呆れています。 (さらに…)