mv

2016年11月28日 1:33 AM

腰痛物語

いま腰痛で困っています。日課のウオーキングに犬を連れて出かけるのは良いのですが、300メートルも歩くと痛くなります。腰を抑えて歩いても痛みは止まず、同じく犬連れ散歩中の顔見知りの老婦人から「どっか手術でもしはったんですか」と訊かれる始末。見るからに痛そうな姿で歩いているのでしょう。 (さらに…)


2016年11月23日 2:32 AM

電気カミソリ

毎年寒くなると、ふっと頭に浮かぶことがあります。子供のころ何かで読んだ蒋介石国民党総裁の言葉です。蒋介石は支那事変のころ中国国民党総裁で、国民政府軍をひきいて日本軍と戦争中でした。その蒋総裁がある日洩らしたというのです。
 「日本兵は水で顔を洗う。支那兵はお湯で顔を洗う。水を使う軍隊とお湯を使う軍隊はどちらが強いか」
  (さらに…)


2016年11月14日 1:54 AM

トランプ氏の勝利

トランプ氏の勝利
 この数カ月で最も世界中を仰天させたのは、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が大勝したことでした。私の持論だった「文明と本音」ではそんなに驚天動地のニュースでもなかったけど、大手メディアの予想が軒並みクリントン氏勝利を予想したのも手伝って、一般人方ははよほどびっくりしたらしい。3日後の今日、全米では選挙のやり直しを要求するデモが盛大に行われていますが、これも前代未聞のことのようです。
 トランプ氏は選挙運動中も非良識な発言を繰り返して話題になっていました。みずからの抱えた差別意識を隠しもせず人種差別、宗教差別、社会格差、女性差別について擁護の言を臆せず口に出していました。
 アメリカは自由、平等、人権、多元性、政教分離などを公然と掲げています。自由、人権、平等、などの西欧の価値観の守り主をかつては自任していました。日本はアメリカと同盟関係にあります。日本は対米同盟こそ東アジアの安定の基本と表明していますが、今回大統領となったトランプ氏は「米軍の駐留費を日本は負担するべきだ。外国からの攻撃に対して米軍が駐留するからには、経費負担は当然である」
 などとツレナイことをいっています。
 これは佐伯啓思氏の説ですが、人間を他の人間が信用するには価値観の一致が必要である。価値観には目に見える価値観と、目に見えない価値観がある。日本とアメリカは目に見える価値観のほうは自由、平等、人権などで一致するが、目に見えぬ価値観のほうは一致するとは思えい。   
 目に見えないアメリカの価値観とはアメリカ第一主義、宗教(ユダヤ、キリスト教)、エリート主義、、隠れた人種意識、画一主義のことです。
 これに対して日本の目に見えない価値観とは集団主義、和の精神、家族主義、謙譲の美徳、緩やかな宗教観などです。
 日本とアメリカは目に見えぬ価値観では一致しない。同盟を論じる場合は、歴史や文化に関心を寄せて相手国の目に見えぬ価値観に注目せねばならないというわけです。
 人間と人間が信頼を寄せあうためには目に見えぬ価値観の一致が必要です。わたしはトランプ当選のニュースをきいたとたん、大阪知事の選挙に臨むときの橋下徹氏の「きれいごとばっかり言うてては前進がないぞ」 
 という言葉を思い出しました。同じことをアメリカの有権者は感じたのではないですかね。
それにしてもトランプ氏は、人々をぎょっとさせる才能は格別なものがありますね。